フリーセレクトコースではじめた脱毛

MENU

フリーセレクトコースではじめた脱毛

現在、両ワキ・両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両ヒザ下・胸・お腹・背中(上)・背中(下)・ヒップ・鼻下・襟足・両ヒザ・両手の甲と指・両足の甲と指・VIOラインの脱毛をしています。
でも、はじめから全てをやろうと思ったわけではありません。

 

はじめは、両ワキのみの施術を希望して、カウンセリングに行きました。
しかし、「フリーセレクトコース」を選べば、両ワキも無料で施術できるとのことで、そちらを契約しました。
もともと薄着をするタイプではないので、「フリーセレクトコース」では、見えやすい両ヒジ下と両ヒザ下にしぼって施術をしていました。

 

両ヒジ下と両ヒザ下の施術を2回ほどやったところで、毛が薄くなっていくことや処理の回数が少なくなっていくことを実感しました。
さらに、ヒジの上と下、ヒザの上と下で、施術をしている・していないの境界線が分かるようになりました。
そこで、効果も安全性も実感していたので、両ヒジ上と両ヒザ上も追加で施術を行うようになりました。

 

さらに、ある日の施術中に隣のお客さんとスタッフさんの会話が聞こえてきて、その中で「襟足」の施術があることを知りました。
少し暑くなり始めた季節で、髪を束ねることが多く、襟足の産毛が気になっていたのです。
しかし、一人暮らしなので、見えづらい襟足は自分で処理しづらく、また、形をどのように整えたら良いのかと思っているところでした。
その場でスタッフさんに聞いたところ、時間に余裕があるのでその日に追加で施術可能、また、「襟足」はSパーツなので2回で1回分減るという説明を受け、施術をしました。

 

そして、襟足の施術も加えたところで、やはり気になってくるのが、施術をしている・していないの境界線が分かってくること。
襟足部分の範囲は思ったよりも狭くて、少しゆったりとした服を着た時に、背中の上あたりのムダ毛が見えてしまうのです。
襟足も背中の上あたりもムダ毛が生えているならいいのですが、襟足はきれいなのに背中の上あたりにはムダ毛が生えてるのって逆に気になりますよね。
ということで、さらに背中(上)を追加することに。
また、これまでの経験から、境界線が気になるのが目に見えていたので、背中(下)も同時に施術することにしました。

 

ということで、両ワキ・両ヒジ下・両ヒザ下→両ヒジ上・両ヒザ上の追加→襟足の追加→背中(上)・背中(下)の追加と、通うに連れて、施術箇所が増えていきました。
といっても、これはあくまで自分で効果を実感したからであって、スタッフさんからしつこく勧誘されることはありません。
「この箇所が気になる…」と施術中に相談すれば、もちろん施術をすすめられますが、それでもしつこくコースの追加を勧誘さることはないですし、提案されたとしても、「考えてみます」と断ったところで嫌な顔をされたりということもありません。

 

そして、初めに申し込んだ「フリーセレクトコース」の回数が少なくなったところで、また新しくコースを購入することにしました。
完全に自己処理が不必要となったわけではなかったのと、後から追加した箇所はやはりまだ回数が必要と思ったからです。
両ワキ・両ヒジ下・両ヒザ下・両ヒジ上・両ヒザ上・襟足の追加・背中(上)・背中(下)と、その時に行っている施術箇所がほぼ「全身コース」の内容と変わらなかったので、「全身コース」を申し込むことにしました。
しかし、「全身コース」には含まれない施術箇所もあったので、そこは残っている「フリーセレクトコース」で施術することにしました。
また、キャンペーン中で、「VIOライン」も無料で行えるとのこと。
「VIOライン」にはあまり興味がなく、さらにスタッフさんに見られるのは恥ずかしいという思いもありましたが、無料ということなので申し込むことにしました。

 

ということで、薄くなっていたり、自己処理の回数が減ったり、自己処理による肌への負担が少なくなったり…と、効果を実感するにつれて、施術箇所をどんどん増やしたくなります。
また、自己処理の面倒も減り、肌もきれいになっている気がするので、「どうしてもっと早くからやらなかったんだ」という思いも強くなります。
心配していたしつこい勧誘は一切ありません。

 

私がおすすめする⇒沖縄の脱毛サロンはこちら